【卒業生インタビューVol.2】Kaoriさん~時間と場所にとらわれない働き方~

  • ブックマーク
  • -
    コピー

SUNABACOのプログラミングスクールを受講した人は、卒業後どうなっているの?そんな声にお応えして、第2弾の今回はプログラミングスクールを卒業後、子育てをしながらフリーランスでWEB制作を行っているKaoriさんにお話を聞きました!

すずかめ

プログラミングスクールを受講したきっかけについて教えてください!

Kaoriさん

場所と時間に囚われずに仕事をしてみたいと思って、色々調べていたんですね

そしたらWEB制作も出てきて、WEB制作は前から興味があったので、勉強してみたいと思いました。

Kaoriさん

この辺にはスクールはないだろうと思って諦めていたんですけど、検索してみたら

沖縄市にプログラミングスクールがあるっていうのが分かって。しかも申込み受付中だったので、「これは!」と思ってすぐに申し込みました。

すずかめ

場所や時間に囚われない働き方の中でも、WEB制作を選んだのはなぜですか?

Kaoriさん

ちょっと前に子供を産んだ時にホームページをビルダーを使って作ったことがあって、その時に場所関係なしに友達がたくさんできて。その東京や神奈川の友達家族が私に会いに沖縄に来てくれたりと、WEB制作にいい思い出があったので。

Kaoriさん

しばらくブランクもあってパソコンもホームページもまったくやっていなかったんですけれど、今になって家でなにかできる仕事無いかな〜って調べた時に「そういえばWEB制作もう一回やってみたいな、楽しかったな」と思って。今度は本格的にちゃんと勉強してやってみたいって思いました。

すずかめ

実際に受講してみての感想はいかがでしたか?

Kaoriさん

1週目は緊張しながら授業を受けました。やっぱり思ったより難しいっていうので、ずっと壁にぶち当たっている感じだったんですけれども(笑)どんどん仲間と打ち解けていくうちに、自分が沈んでいても周りが卒業まで同じ方向に向かって走っているって思えたのと、講師の方がいつも受講生に寄り添って親身になってくれていたので、その両方に支えられながら、スタートしていきました

Kaoriさん

8週間目には少し知識もついたし、みんなと同じ方向に向かって走っているっていう楽しさもあって、あっという間でした!(笑)

すずかめ

受講前と受講後で変化はありましたか?

Kaoriさん

検索をまずするようになった事もあるんですけれど、受講前は「考えすぎて立ち止まってしまう」っていうことが多くあって。受講してみんなと一緒に学んでいくうちに自分で調べて「やっていく」力がつきました。あとは立ち止まって考えて動けなくなるくらいなら「まずは行動してみよう」って思うようになりました。その中で「どうしても分からなくなったら、最終的に聞こう。」という風に変わった事が大きな変化かなぁーと思います

すずかめ

卒業後は何をしていましたか?

Kaoriさん

卒業後はまず案件を取るためにポートフォリオを作ったりして。
そのポートフォリオも時間をかけて作っていました(笑)

どうしても分からなかったところは、スクールは卒業しているんですけれど、講師陣に聞いたりしながら仕上げました。

あとはクラウドソーシングに登録をしてホームページの制作案件もこなしました。

すずかめ

実際に、案件を受けてみていかがでしたか?

Kaoriさん

やっぱりお金をいただいて作るのは違うんだなって感じました。
趣味とは違うんだなということですごく勉強になりましたね。


依頼通りの形に仕上げていかないといけないっていうところで、自分の勉強不足な部分も認識しましたし、できなかった所が出来ている部分もあったりして、とてもいい経験でした

Kaoriさん

独学も、まだ続いています。
ずっと続いていく事なので、卒業後も諦めない事だけを頑張って続けていきたいと思います。

ゆっくりだと思うんですけど、もっとスキルアップもしていきたいし。
とにかく継続していきたいなって思っています。

Kaoriさん、ありがとうございました!
SUNABACOでは未経験からIT転職した方や、フリーランスとして自分でお仕事を得ながら活動している卒業生も多くいます!SUNABACOのプログラミングスクールが気になった!というアナタ!
まずはお近くのSUNABACOに見学に来てみてはいかがでしょうか?

SUNABACO公式サイトではオンラインチャットによるご質問、ご相談も承っております!
お気軽にお問い合わせください!

  • ブックマーク
  • -
    コピー