卒業生インタビュー 案件に挑戦中の慎太郎さん 

  • ブックマーク
  • -
    コピー

SUNABACO卒業生で絶賛案件に挑戦中の慎太郎さんに

今回対談でのインタビューさせていただきました!

インタビューよろしくお願いします!

こちらこそよろしくお願いします!

スクールに通ってよかったなと感じたこと

わからないことがあったら自分で調べる癖と得られた情報を整理する癖がついたことですね。

スクールに通う前から、わからないことは調べることはあったのですが、なかなか欲しい情報に辿り着かなくて調べることを諦めてしまうことが多かったです。

ですがスクールの最後にある卒業制作では

自分達が主体的になって動く必要があるので

沢山の記事の中から情報を整理して、

自分の欲しい情報のみ取り出す力が身につきました。

以前はネットで検索することに抵抗があったのですが、

スクールに通ってからそういった抵抗感は無くなりました

最初の案件を受けて感じたことは?

まだ案件の途中なのですが

要件定義がやはり難しかったですね

自分が良いと思っているイメージを押し付けるのではなくて

クラインアントさんの目線に立って一緒に考えることが大切なんと改めて感じました

改めてクライアントさんの持ってるイメージを聞き出してみると

ちゃんと目的がはっきりしていたので

そこからは動きやすくなりました

クラインアントさんとの制作目的の共有化は大事ですね!

スクールで学んだことで日常や実務に活かせた経験はありますか?

やっぱり検索する力がついたことですね

学外のオンラインコミュニティに所属しているのですが、そこで全体メールを発信することになったのですが、メールの開封率が知りたいということだったので

自分で調べて、方法を見つけて無事に開封率の調査することができました

聞かれた時はやり方について一切わかりませんでしが検索すれば必ず答えが出てくるとわかっていたので

恐れずにチャレンジすることができました!

検索すればなんとかなるだろう!と思えるようになり、

いろんなことにチャレンジできるようになりました!

今からスクールに通う方に一言

SUNABACOのスクールは質問しても答えがすぐに返っきません。もちろんサポートはしっかり行ってくれますが、

基本的にわからない所は自分で調べる必要があります

だからこそ、沢山の記事の中から情報を整理して取り出す力が身につきました

また、スクールの雰囲気はとてもアットホームなので、

講師の方にも気兼ねなく質問ができ、

プログラミングに抵抗があっても挫折しないスクールです!

最後に

SUNABACO江別では現在プログラミングスクール12期生を募集しております

プログラミングを学びながら、自分で学んでいく力を身につけていきます!

また、スクールでは実際の案件の際に役に立つディレクションやデザインの講義も実施しております。

スクールの詳細はSUNABACO公式サイトからご確認いただけます

  • ブックマーク
  • -
    コピー