【卒業生インタビューVol.5】高江洲昌太さん~パソコン一つで世界へ!~

  • ブックマーク
  • -
    コピー

SUNABACOのプログラミングスクールを卒業した後、どんな働き方をしている人がいるの?ということで!プログラミングスクール卒業生インタビュー、第5弾の今回は卒業後、海外に飛び出してワーキングホリデーの傍に、WEB制作を行なっていた高江洲昌太さんにお話を伺いました!

SUNABACOとは?

SUNABACOはプログラミングスクールやYoutubeスタジオ、3Dプリンター、レーザーカッターなどのFAB施設を兼ね揃えた無料のコワーキングスペースです。週末にはワークショップやトークイベントなどを開催中!どなたでもご利用になれます。プログラミングスクールデザインスクール、週末のワークショップはスキルアップにも、視野の拡大にもつながるので、新しいことを始めたい方や人生を変えたいと思っている方には本当にオススメです!!!

すずかめ

どうしてプログラミングスクールに通おうと思ったのですか?

昌太さん

初めはWordPress講座を受けに来たのがきっかけで、Webサイトって作るの楽しいなって思いました。

ちょうど知り合いがここのスクールを受けるって聞いて。

「じゃあ自分も受けよっかな」っていう感じで、ふわっと来ましたね(笑)

すずかめ

プログラミングに興味を持った理由みないなものはありますか?

昌太さん

Webが好きというか、「ものづくりが好き」というか。そういう感じですね。

デザインを組むのとか、フライヤーを作ったりとか、

表現ができて、それが形になっていくのが好きっていう感じです。

すずかめ

実際に受講してみていかがでしたか?

昌太さん

そうですね〜(笑)

最初は「厳しいな〜」って思いながら受講していて(笑)

「ちょっと冷たいんじゃない?」っていうのは正直ありました(笑)

そういう過程も、最初に話があったので、これは自分のためだなと思いながら受けていました。

昌太さん

ちょっとずつ、「あぁ!こういうことか!」って思える事がありましたね。

卒業制作に入った時に、検索して自分で機能を実装して形していく過程で、例えばメール機能をつけた時とか、「自分でやった」っていう達成感が全然違いました。

色んなものがある中で、「調べてやっていく。その力が大事!」という風に実感できました。

昌太さん

今もあまり人には聞かず、「やってみて聞く」という癖はかなりついていると思うんですよね。

すずかめ

ググり、ですね?(笑)

昌太さん

そう、ググるんですよね(笑)

すずかめ

卒業制作にチームで取り組むことに関してはいかがでしたか?

昌太さん

違う業種の人とチームになってやったので、色んなイデアが生まれて、それが1+1=2じゃなくて1+1が3になったり4になったり、可能性が無限だなってうのはすごい感じました。

すずかめ

卒業後はどのように過ごしていましたか?

昌太さん

卒業後はワーキングホリデーでオーストラリアに1年行ってきました。
その中でも、パソコンをずっと触っていて、現地のカフェのWebサイトを作らせてもらったりとか。

やっぱりそういやっぱりそういう「ものづくり」が楽しいな〜と思いましたね。

「自分の作ったものが人の為になる。」ではないですけど、サービスとして提供されるっていう経過とかがすごいいいなと思いました。

昌太さん

オーストラリアにいる時にも、日本から受注という形で仕事もできたので。その経験はすごい今でも活きていて「どこにいても出来るじゃん!」という感じれて、やっぱりスクールに通ってよかったなと思いますね。

昌太さん

海外にいると一人なので、自分で調べないといけない。そのチカラも身につけさせてもらったし、気づかせてもらった。

すずかめ

仕事を得る為に、情報を発信することは心がけていたりしましたか?

昌太さん

意識していましたね。
自分を応援してくれている人たちへ、「やっているよ」という経過報告というか。

それがまた仕事になればいいのかな、困っている人に届けばいいのかな、っていうのもあって、発信していました。

すずかめ

離れた場所で仕事をする上でコミュニケーション面で苦労した点はある?

昌太さん

顔が合わせられないっていう事が一番ですね。テレビ電話とかもあるんですけれど。Webサイト作るんだったら、現場に行ってみるとか実際にあって喋るっていう事がないと、やっぱり信頼関係も生まれにくいし。

そういった部分でも勉強にはなりました。

すずかめ

今後やってみたいことはありますか?

昌太さん

元々、理学療法士をしていて、自分の経験を生かして、福祉とか医療分野に貢献はしたいなという思いはありますね。

昌太さん、ありがとうございました!
場所を問わず働きたい!という思いでプログラミングを学ぶ方は多いと思いますが、昌太さんの例はとても興味深い話だったのではないでしょうか!
SUNABACOでは未経験からIT転職した方や、フリーランスとして自分でお仕事を得ながら活動している卒業生も多くいます!SUNABACOのプログラミングスクールが気になった!というアナタ!
まずはお近くのSUNABACOに見学に来てみてはいかがでしょうか?

SUNABACO公式サイトではオンラインチャットによるご質問、ご相談も承っております!
お気軽にお問い合わせください!

  • ブックマーク
  • -
    コピー