【3分で学習】ビジネスで役立つ?PEST分析とは?

  • ブックマーク
  • -
    コピー

 PEST分析とは、自社を取り巻くマクロの環境要因に注目し、事業の戦略立案などに活かすためのフレームワークのことを言います。

  • Politics(政治・法律的な要因)
  • Economy(経済的な要因)
  • Society(社会・文化・ライフスタイル的な要因)
  • Technology(技術的な要因)

 の頭文字を合成したものがPEST分析です。これらを分析することで、ビジネスのニーズや市場の変化、自社に対する影響などを見出します。

PEST分析とは?

 PEST分析は、もともとハーバード大学のフランシス・アギラール教授によって1967年に開発されました。組織がビジネスの脅威と機会を特定して評価するのに役立つ戦略的計画です。

これもグロースハックで紹介したね!

 

PEST分析の目的

 PEST分析の目的は、自社の脅威となる外的要因やそれを引き起こす機会について、より理解するということです。PEST分析では、ビジネスの現状分析と影響をより細かく理解し、仮定ではなく事実に取り組むことができるように考えていかなくてはなりません。

 例えば、

  • 仮定ではなく事実に取り組めるような外的要因についての理解の促進
  • 将来を変える要因を特定する
  • 競争に勝ち残るためにリスクを緩和し、チャンスを利用できる
  • より長期的な戦略を策定する

 といった効果が見込めます。

 PEST分析は、マーケット全体を理解するのに特に役に立ちます。脅威やリスクが増えれ増えるほど、その中でビジネスを行うのは難しくなってきますね。市場を分析することにより、計画と意思決定においてより戦略的になることができます。

 加えて、PEST分析は、成功する最大のチャンスにのみ集中した分析になるので、戦略的にプロジェクトを進める企業にとっては特に効果が見込めます。また、しっかりと分析さえすれば、変更に対抗するのではなく、変化にも予測して対応できるので、時代や市場の変化を利用して組織を成長させることができます。

PEST と SWOT の違い

 PEST分析と一緒によく紹介されるものに、SWOT分析というものがあります。
 こちらはすでに記事で紹介してますので、読んでみてください!

 PEST分析は、より大きな全体像にフォーカスを当て、より市場に大きな影響を与えたり、それに関する決定のできる分析です。故に、PEST分析は、市場調査とより高はにのビジネス環境の分析をすることに、ベストな方法と言えるでしょう。

 一方で、SWOT分析は、もっと狭い範囲に絞り、自社の強みや弱み、機会や脅威について特定する分析です。SWOT分析は、新しいプロジェクトが始まる一番最初に行われることが多いです。

 

PEST分析はいつすべきなのか

 PEST分析は、自分のビジネスのより大きな全体の理解が必要なときこそ、効果を発揮しします。具体的には、

  • 新しいビジネスを始めるとき
  • 大きな問題を発見したとき
  • ビジネスがピボットしているとき
  • 差し迫った変化があり、市場を再評価したいとき

 PEST分析は、よりマクロレベルの評価であることを忘れないでください。そのため、より小さく内部的な事業や問題に対しては、あまり効果が望めないかもしれません。

どうやってPEST分析を行うのか

ビジネスに影響を与えるPEST要因を見極める

 まず最初のステップとして、外的要因となりうる情報をたくさん集め、調査をすることから始めましょう。それらをリスト化するということは、他のメンバーや役員の助けにもなり、データに対して確信をもった理解をすることができるでしょう。
 ブレインストーミングとデータ収集を始めるときは、次のPEST分析の例に従ってみましょう。

P: Political factors(政治的要因)

 政治的要因は、法規制や政府規制、および政治情勢が、組織の運営の自由度とその最終的な収益性にどのように影響するかを検討します。

  • 今後の地方選挙
  • 立候補者や彼らの見解
  • 国の産業規制と競争
  • 貿易政策
  • 汚職
  • 貿易規制
  • Eコマースポリシー
  • 消費者と従業員の保護

 これらを把握する必要があります。

E: Economical factors(経済的要因)

 経済状況は、どんなビジネスにも重要な影響を与えます。次のことを意識してみましょう。

  • 現在の経済の安定
  • 予測される成長率とインフレ率
  • 金利
  • 財政政策
  • 消費者の習慣と経済の安定
  • 失業率と職の競争
  • クレジットへのアクセス

S: Socio-cultural factors(社会的文化的要因)

 社会文化的要因は、人口の構成とターゲットの人口統計を考慮して、ビジネスが市場でどれだけうまく競争できるかを理解します。これらの要因には、年齢分布、文化的態度、職場やライフスタイルの傾向などがあります。

  • 人口増加と人口統計
  • 世代交代
  • 消費者の習慣の価値観
  • 家族の規模と構造
  • 消費者のライフスタイル
  • 移民率
  • 仕事に対する態度

T: Technological factors(技術的要因)

 ここでは、組織と業界におけるテクノロジーの特定の役割と開発、および社会全体に影響を与える幅広いテクノロジーのトレンドと用途について検討します。

 例えば、リモートワークなどの技術変化が労働力に影響を与えてきたことなどが挙げられるでしょう。これらの変化は、未来の仕事に広範囲にわたる影響を及ぼし、組織がビジネスと従業員をどのように構築するかに影響を与えます。

  • 組織の新しいテクノロジーへのアクセス
  • コンテストのテクノロジーへのアクセス
  • 技術変化率
  • インフラストラクチャの進化
  • 政府または機関の研究

機会の特定

 自社について影響のあるさまざまな方法でのリサーチができたら、これらの変化がもたらす可能性のある機会を特定していきましょう。

 例えば、効率をあげるために我々が利用できる技術開発があるかどうか? 
 あるいは、
 自社の製品の新しい市場を開く可能性のある消費者人口統計の変化はあるのか? 
 こういったことです。

 できるだけ多くの機会を探し出し、自社にとってベストの戦略をとりましょう。

脅威の特定

 残念ながら、変化は常にリスクを伴います。

 景気後退が収益を脅かす場合でも、競合他社が新しいテクノロジーを利用することで競争力を高める場合でも、リスクを軽減し、それに応じて戦略を適応させるために、組織に対する潜在的な脅威を特定する必要があります。

 より早い段階で脅威に気づくことができれば、それらを避けたり、受ける影響を削減することができるでしょう。

調査結果に基づいて行動する

 収集されたすべてのデータと機会と脅威の概要がわかったら、実行に移しましょう! これらの調査結果をビジネスプランに組み込んで、機会を活用し、脅威をできるだけ早く管理しましょうね。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

大将

大将

エストニアの国立大学、タリン工科大学在学中に現地案内事業で起業。大学院では文学の数値解析の研究と小型人工衛星研究開発チームに所属。データサイエンティストとしてさまざまなプロジェクトに関わり、現在はフロントエンドの開発やVR教育やVR美術館などの創作や事業を行っている。元テニスコーチ。