そのサイトどうやってできてる? WEBサイトで使われている技術がわかる拡張機能「WhatRuns」

  • ブックマーク
  • -
    コピー

こんにちはSUNABACOのいぐおです。

ウェブサイトやアプリをみていて、「このサイト、どんな技術が使われてるんだろう?
そう思うことはありませんか?

そんな時、役に立つGoogleChromeの拡張機能を紹介します!

その名も「WhatRuns」

さっそく紹介!「WhatRuns」という拡張機能です!
インストールはこちら


WhatRunsでできること

このWhatRunsを利用すると、WEBサイトで使われているフレームワーク、CMS、ライブラリ、
などなど、サイトの仕組みが丸わかりです!

ホワイトハウスのHP、ワードプレスを使っているぞ

この拡張機能を使い、自分がサイトを作るときの参考にしたり、
新しいフレームワークや機能と出会えたりします

使いかた

どうやって使うのかというと、
まずはGoogle Chromeの webストアから、
WhatRunsのページに移動。 こちら

移動したら、Chromeに追加を押す。(青いボタン)

ボタンを押すと、「拡張機能を追加しますか?」と出るので

拡張機能を追加」をクリック!

これで使えるようになった!

あとは使われている技術が知りたいサイトに移動し
→おすすめ SUNABACOのサイト

ブラウザの右上、パズルマークを押す。

そうすると、WhatRunsが追加されているので、

クリックします!

そうすると、そのサイトで使われている技術が見れちゃうのです!

便利な拡張機能!ぜひ活用してね!

WEBサイトで使われている技術がわかる拡張機能、「WhatRuns」を紹介しました!
SUNABACOのプログラミングスクールでは、日々こういった拡張機能を使いこなしている講師陣による、便利なツールの活用方法についても習得することが可能です!

また、SUNABACOのスクールでは技術やツールにとらわれない、
お客さんの立場になって、必要とされるものを提供する力」を一番大切にしています。

受講生の皆さんによる、スクール体験記もぜひ読んでみてね!

プログラミング、デザインスクール、受講生絶賛募集中です!

気になる方はこちらから
皆さんと出会えるのを楽しみにしています!

  • ブックマーク
  • -
    コピー