【卒業生インタビュー】子育てと仕事とスクールの両立

  • ブックマーク
  • -
    コピー

 SUNABACO高松プログラミングスクール6期卒業生にインタビューをいたしました。
 今回は、子供たちに自分が勉強している姿を見せたいと気持ちと今後も働き続けていきたいという思いがきっかけとなり、プログラミングに挑戦したNさんにお答えしていただきました!

 家事、子育て、仕事を両立しながらスクールに通われる姿には圧倒されました!

60歳、65歳になっても働いていきたい!

大将

なぜSUNABACOプログラミンスクールを受講しようと思ったのですか?

Nさん

前々から60歳になっても、65歳になっても働きたいと思っていました。でも私の職務経験はホテル業界での経験か企業の事務職ぐらい。この先ちゃんと働けるのな……とぼんやり考えていたところ、主人がsunabacoの存在を知りチラシを持ってプログラミングコースをお薦めしてくれました!

大将

受講に不安はなかったのですか?

Nさん

そうですね。受講したいけど今働いているしな……と悩んではいました。しかし、このコロナの状況で勤務時間が午前中だけとなり、気づくと受講の申し込みをしていました!

大将

なるほど。逆にコロナ禍というのも良いタイミングだったのですね。お子さんもいらっしゃいますが、そのあたりもなにかきっかけに繋がったりしましたか?

Nさん

はい。プログラミングに興味を持ち出している小学生の子供たちに自分が勉強している姿を見せたいという思いもありました!

大将

かっこいい! 実際受け始めてどうでしたか?

Nさん

受講し始めたときの私のパソコンの知識は、excel wordと会社の専用システムぐらいだったんですよね。次は何をするんだろう、ちゃんとできるだろうか、付いていけるだろうかとずっと落ち着かなかったです……。

大将

なるほど。知らない単語とか出てくると、焦りますよねw

Nさん

でも、最初の講義はWeb概論だったと思うのですが、どこかで読んだり聞いたりしてぼんやり知っていたWeb用語が「あ、そういうことだったのね」とすっと頭の中に入ってくる感覚はありました!

昼コースと夜コースの振替が簡単にできるのは主婦にも嬉しいシステム!

大将

仕事をしながら子育てもしている立場からみて、プログラミングスクールに通ってみた感想をお聞かせください!

Nさん

主婦の皆さんは仕事やご家庭のことで忙しく時間の調整が大変だと思うのですが、私がsunabacoに通っていていいシステムだなと思うことの一つは、昼コースと夜コースの振替が簡単にできることです。また現地受講、オンライン受講も自由に切り替えることができます。

大将

仕事や家事などがあると、なかなか常に同じ時間通うというのは難しいですからね。

Nさん

はい。どうしてもその日の受講ができなかった場合は授業のyoutubeを好きな時間に観ることができ、このyoutubeは過去の授業を全てさかのぼって観ることができるので、自由に復習することができます。私もよく卒業制作の時にはyoutubeを倍速で見直したりしていました。

大将

倍速で見て学習したりは、私も普段活用してます。オンライン学習も使いこなしてますね!

Nさん

SUNABACOのシステムはすごい助かりました。またパソコンのスキルを心配される方がいらっしゃるかもしれませんが、sunabacoを受講されている方は私のような全くの未経験者か本気でエンジニアを目指していて既に知識がある方、様々です。それぞれの方の力量を講師陣も把握してくださるので、パソコンスキルに関して特に心配することは無いと思います!

大将

今後やっていきたいこととかありますでしょうか?

Nさん

今後やっていきたいこと……

考えてたんですが、思いつかないのです。しばらく修行のみです!!

大将

いつでも相談・質問しにきてください!

プログラミングが息子とのコミュニケーションツールになった!

大将

お子さんにもなにか影響はありましたか?

Nさん

小学生の息子は私が自宅で課題に取り組んでいるとよく隣でパソコンを覗き込んでいます。私ができないできない、と格闘していると「何ができないの?」と解決しようとしてくれます。

大将

めちゃめちゃいいですね!

Nさん

彼は元々プログラミング教室に通っていて自宅でも最近やり始めましたが、彼もうまくできなくてつまづくことがあると、私がアドバイスしたりします。私がプログラミングについてアドバイスすること自体まだ不思議な感覚なのですが、息子とこういうやり取りができることはsunabacoに通った収穫の一つです。 子供たちにはプログラミングを勉強し続けてくれたらいいなと願っていることもあり、私がsunabacoを受講して、毎日パソコンに向かい、困って悩んで何とか解決しようとする姿を見せることは子供たちにもいい刺激になっていると思っています。

大将

全国のママさん方に聞いてもらいたい話!! 深い!!

逆に、大変だったことはなにかありますか?

Nさん

ほとんど大変だった事しか思い出せないです笑 時間の調整もですし、復習ができなくて全く分からなくなってしまったり、課題に時間がかかりすぎてしまって1問解くのに1時間ぐらいかけてしまったり。でも課題をやると自分が理解できてないことがよく分かります。講義を聞いたりprogateをやってできるつもりになるのですが、全然理解できてないと目が覚めます。

大将

内容もボリューミーで、一度つまづくと時間が取られてしまいますよね。
逆に、こここうして欲しいこととかありますか?

Nさん

そうですね。python、難しいですw もう少し時間を取って欲しいかなと思いました。復習してたらちゃんとできるんでしょうか。おそらく私の問題ですね……

大将

いや、そんなことない!!!www

その姿勢、勉強になります。

最後に、全国の働くママへ一言!!

Nさん

私はなんとか時間を取ることができ、sunabaco受講することができました!

いろんな事情があって働いている方もそうでない方も皆さんそれぞれ自分の時間を確保することすら難しいかもしれませんが、もし少し時間に余裕ができて少しでもプログラミングに興味を持たれている方がいらっしゃったらsunabaco受講をされてみるのもいいのではないかと思います。

もちろんプログラミングの習得が一番の目標だとは思いますが、講師陣は楽しい方達ですし、受講生は学生さんから40代、50代ぐらいかな?(もっと上もいらっしゃるのかな?)、職種も様々、いろんな方達のお話を聞けて刺激になりました。「まずは第一歩を踏み出してみよう!」という気持ちで私は受講を決めました。

大将

ありがとうございました!!

まとめ

 今回は子育てと仕事とスクールの両立について卒業生のNさんにお話を伺いました。
 子供とのコミュニケーションの道具としてもプログラミングが活躍したところが印象的でした。

 パソコンが苦手という方でもしっかりサポートしますので、遠慮なくご相談ください

 Nさん今回はありがとうございました! そして二ヶ月間、本当にお疲れ様でした!!

  • ブックマーク
  • -
    コピー