【現役エンジニア紹介】あなた無しでは生きていけない!フロントエンド必須の開発者ツール!

  • ブックマーク
  • -
    コピー
大将

今から紹介するツールは、間違いなくフロントエンド開発を効果的にすることができると思います!

 フロントエンドのウェブ開発は、常に需要があり、キャリアにつながる可能性のあるエキサイティングな分野です。 私はフロントエンドのウェブ開発の仕事もしています。
 より良く、そして効率的にできないかと考えたときに頼りになったのは、開発ツールでした。間違いなく開発者としての毎日をずっと効果的にしてくれています。

 その中でも、今回は11個のツールをご紹介いたします。

Wappalyzer(1,000,000人以上が利用)

 Webサイトが何で構築されているかを知りたくないですか?

 このツールを利用すると、コンテンツ管理システム、eコマースプラットフォーム、またはマーケティング自動化ツールを見つけることができます。つまり、Webサイトをどのように作成したいかをまず調査するために役立つツールです。
 また、特定の技術を使用するWebサイトのリストも作成できます。これは、クライアントのWebサイトをどのように構築したいかを構想するのに役立ちます。

Window Resizer (600,000人以上が利用)

 レスポンシブデザインは、現代のWebサイトにとって重要なことの1つです。 そのために、Webサイトをすべてのデバイスで表示できるかどうかをテストする必要があります。 Window Resizerを使用すると、Webブラウザーのウィンドウのサイズを変更し、さまざまな画面解像度をエミュレートすることができます
 また、特定の解像度でレイアウトがどのように見えるかも確認できます。 解像度をカスタマイズしたり、ウィンドウの幅と高さ、ウィンドウの位置などを設定して、より使いやすいデザインを実装してみましょう。

Marmoset(10,000人以上が利用)

 プログラマーの仕事の一部に、クライアントや上司にコードを提示することがあります。ただし、通常のスクリーンショットはわかりにくい、伝わりにくい可能性があるため、それらを華やかにする必要があります。マーモセットを使用すると、コードのクールなスナップショットを撮り、それをプレゼンテーションに用いて、クライアントに良い印象を与えることができます。
  視点や色のテーマを変えることができるので、プレゼンテーションがより思い出深いものになります。

Web Developer Checklist(40,000人以上が利用)

 フロントエンド開発者として必要なこと全てを覚えておくことは難しいですよね。プロジェクトを納期に急いでいるときは、必要事項がしっかり行われているかどうか迅速に確認した。そこで、ToptalによるWeb開発者チェックリストを利用すると、かなり時間を節約できます。
 Web開発者チェックリストを使用して、各プロジェクトのすべての要項がカバーできているかどうか確認できます。フロントエンドWeb開発の最も重要なステップが網羅されています。また、Webページを分析し、問題領域の修正もできます。

Code Cola(30,000人以上が利用)

 Chromeを使用してWebページのCSSを編集したいとき、面倒な場合がありますよね。 Code Colaは、はるかに使いやすいChrome拡張機能です。
 しかも初心者に優しい!Chrome用の最高のCSSエディターかもしれません。

大将

おれも、WebページでCSS編集を試すために何度も使用しました。

CSS viewer(100,000人以上が利用)

 WebページでCSSプロパティを表示する必要がある場合は、CSSViewerが最適です。 アイコンをクリックして、検査する要素にマウスカーソルを合わせると、CSSプロパティがそれだけで表示されます。
 ホバー機能があるため、ChromeのInspect Elementと比較して、これはより速く、はるかに使いやすいですね。

JSON View(1,000,000人以上が利用)

 JSONは、データ転送を処理する必要のあるWebサイトでよく使用されます。フロントエンド開発者は、JSONに精通している必要があります。 通常、Webページ上のJSONドキュメントの表示と検証を通してJSONの操作します。
 JSON Viewは、まさにそのためのシンプルなツールです。

Lighthouse(600,000人以上が利用)

 最近のフロントエンド開発では、自動化がますます必要になっています。Lighthouseは、Webページの品質を向上させるためのオープンソースの自動化ツールです。パフォーマンス、アクセシビリティ、SEOなどを監査できます。

Clear Cache(800,000人以上が利用)

 Webブラウザのキャッシュをクリアする必要がある場合は、通常、手動で設定ページに移動する必要があります。 これは、フロントエンド開発者が作業中のWebページをテストするために定期的に行っているタスクなのですが、少々めんどくさいですよね。
 この拡張機能を使用すると、その作業が効率的になります。 ClearCache拡張機能を使用して、ワンクリックで実行し、貴重な秒数を無駄を省きましょう。

Cookie Manager(20,000人以上が利用)

 優れたCookieマネージャーを使うことは、フロントエンド開発においても重要です。特に、作業しているWebサイトがデータを処理する場合は特に重要ですね。このCookieManagerは、処理をはるかに単純かつ効率的にします。
 たくさんのCookieマネージャーがありますが、このCookieManageは使いやすいと思います。また、フロントエンド開発者だけでなく、プライバシーを重視するWebユーザー向けにも設計されています。

LiveReload(100,000人以上が利用)

 使用時にどのファイルが変更されるかなど、Webページが内部で何をしているのかを正確に知りたい場合がありますよね。 LiveReloadは、それを確認するための優れたプレビューツールです。
 LiveReloadを使用して、自分のWebページが何をしているかを正確に確認しましょう。自分のWebページがどのように動作するか、何か間違ったことをした場合に何ができるかを理解するのは、フロントエンドエンジニアの義務ですね。

Postman(3,000,000人以上が利用)

 最後に、APIについて説明します。 最近のフロントエンド開発者は、APIを使用してWebページをさまざまなWebサービスと統合する必要があります。しかし、そのためのコードを書くことは簡単でありません。そこで、より効果的に行うことができるツールが必要があると便利ですよね。
 これは、API構築プロセスを簡素化するための優れたツールです。

まとめ

 今回紹介したツールは、あくまで数あるうちの一部ですし、人によって好みは分かれるでしょう。まずこれらのツールを試して、自分にあるかどうかを試してみてください。それは、私がフロントエンドエンジニアとして仕事をし始めて、最初に行ったことです。

 うまく活用できると、より効率的に開発が捗るので、ぜひお試しあれ!

SUNABACOプログラミングスクールでは2カ月間で徹底的にプログラミングやデザイン、仕事の仕方を学習します。料金は、5万円〜と超お得なので、まずはご相談を!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

大将

大将

エストニアの国立大学、タリン工科大学在学中に現地案内事業で起業。大学院では文学の数値解析の研究と小型人工衛星研究開発チームに所属。データサイエンティストとしてさまざまなプロジェクトに関わり、現在はフロントエンドの開発やVR教育やVR美術館などの創作や事業を行っている。元テニスコーチ。