2021年に絶対に重要となる2つのデザインスキル

  • ブックマーク
  • -
    コピー
大将

デザイン業界の状況は変化しています。関連性と繁栄を維持するには、それに合わせて変化する必要があります。

 

 2020年はどちらかといえば悪い年だったように思えますが、ゆえに多くの変革をもたらしました。そして、2020年に学び、2021年は仕事や生活の両方を改善する必要があります。
 在宅勤務は、チームとしてのコミュニケーションとプロジェクトへの取り組み方を劇的に変えました。

2021年はどのように成長するか

 ピラミッド型のデザイナーであるだけではもはや十分ではないという意見があります。実際のデザインを行わないことが多い狭分野のデザイナーは、需要がありません。そして、それは新しいことではないのです。

 企業はユニコーンデザイナーを探しており、デザインはデザイナーと研究者という属性の人の融合に近いです。
 さて、2021年に優れた(そしてより高給)デザイナーになりたいのであれば、何に焦点を当てるべきでしょうか?
 そこで、今年を成功させるために考慮しなければならないことを2つご紹介いたします!

▼デザインについてより詳しく勉強したい方はこちら!

規律

 苦労せずに「トップへの道を進む」方法があると思うなら、残念ながらそれは難しいのかもしれませんね。規律は、あらゆる分野での個人の成長にとって重要なことです。
 たくさんの努力、献身、そしてあらゆる段階で自分自身と戦うことが必要になってくるでしょう。人間は当然、先延ばしにし、快適さを求め、簡単な方法を選ぶ傾向があります。ピザとNetflixを選ぶ人もいれば、野菜とトレーニングを選ぶ人もいます。

 

 これはあなたのデザインスキルを磨くことによく似ています。
 毎日練習すれば、デザインは第二のスキルになり始めます。本質的に正しい決定を下すことができ、プロジェクトの欠陥を一目で確認でき、考えられる解決策が目の前に「魔法のように」表示されます。
 しかし、そこにたどり着くには、学習と実践をする必要があります。 それほど多くする必要はありませんが、デザインスペースで少し個人的な調査を行うには、毎日(週末を含めて)少なくとも1時間はデザインについて考えてください。
 残念ながら多くの企業はあなたに幅の狭い仕事を押し付けるでしょう。それであなたは数ヶ月または数年の間同じタイプのデザインに取り組むことになるかもしれません。だからこそ外に出て、学習と改善に向けて自分の時間を費やすことが不可欠です。
 デザインスキルは筋肉のようなもので、訓練すればしっかり身につけることができます。

大将

デザインは、人に寄り添うもの。感性に頼るばかりではない。

小さく始める

 デザインに関係のないミニチャレンジを自分で作って、規律を守るスキルアップの練習もできます。例えば、就業時間のちょうど真ん中に10回の腕立て伏せまたはスクワットを行うとか、寝る間にストレッチをするなどです。コンピューターから立ち上がって(可能であれば)それを実行してから、毎日それを維持します。毎日です。必要にならばリマインダーを設定します。
 こういった訓練を繰り返すことで、より困難で要求の厳しいことを一貫して行うことができるようになります。

日々の挑戦

 多くの人が日々のデザイン(主にUIに焦点を当てたもの)に参加しようとし、人気が高まっています。
 しかし、悲しい真実として、大多数の人々が始めてから6日目頃に辞めるということです。モチベーションの維持って難しいですね。

大将

すぐに結果が得られないと、落胆して放り投げてしまうかもしれませんね。

好奇心

 マルコム・グラッドウェルは、スキルを習得するには通常10,000時間かかると言っています。これは有名な話ですね。それは真実かもしれませんが、あなたがその時間をどのように過ごすかに依存してします。
 例えば、ある研究者のグループが製品のPMF(Product Market Fit)を見つけたとしても、それらを今の時代は0から行う必要はなく、必要な情報アーキテクチャをカバーできる十分な既存のグッドプラクティスすでにある可能性が高いので、うまく活用することができます。
 デジタル製品は、互いにそれほど違いはありません。それでも、製品を使用する人々に製品の価値提案を何らかの形で提供する必要があります。そしてそれは、利用者に寄り添ったデザインであるべきなのです。

 ユーザーが製品を愛するとき、それはデザイナーが最高の価値を提供したことになります。 価値がなければ、UXがどれほど優れているかなんて関係なくなります。しかし、価値があるとするなら、別のマテリアルデザインアプリで人々を喜ばせるのは本当に難しいことです。

新しいことを試そう!

 意欲的なUX + UIデザイナーは、1つのアプローチだけに限定しません。
 集合的な学習経験があなたのプロジェクトに最適案を選ぶことを可能にするので、幅の広い実験をしてください。もはや「パスワードなし」の登録の調査などのトップレベルのことから始めて、最近のUIトレンドのいくつかを試すことまですべてです。
 Glassmorphism、さらにはNeumorphismで試すこともできます。むしろ使うべきです。スタイルがどのように影響するのかを手軽に遊ぶことができます。

大将

 しかし、それだけで止まらないでください!

 自分で他のものを探ることも必要です。3Dを学ぶための使いやすいツールだってあります。試してみましょう。

偉大になれ!

 より用途が広く、より速く、規律を身につけられれば、より優れたデザイナーになることができるでしょう。実質的な経済的利益が向上し、よりやりがいのあるプロジェクトに参加できるようになり、そして仕事でのストレスの軽減にもつながります。
 しかし、そのためには一生懸命働き、あなたの主な専門分野の周りで新しいスキルを探求し、そして学ぶことが要求されます。何十ものデザインに取り組んだ場合にのみ、目の前でソリューションを組み合わせて創造的な方法を「見る」ことができます。

大将

えーっと、1年は365日もありますよね? 頑張ろう!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

大将

大将

エストニアの国立大学、タリン工科大学在学中に現地案内事業で起業。大学院では文学の数値解析の研究と小型人工衛星研究開発チームに所属。データサイエンティストとしてさまざまなプロジェクトに関わり、現在はフロントエンドの開発やVR教育やVR美術館などの創作や事業を行っている。元テニスコーチ。