【駆け出しエンジニア必見】チュートリアル地獄を脱出する方法

  • ブックマーク
  • -
    コピー

チュートリアル地獄とはなにか?

 チュートリアル地獄にハマってしまっている人を、たびたび目にします。

大将

おれもコードを学び始めたとき、チュートリアルの地獄で立ち往生していました。勉強しているときは、たくさんのことを学んでいて、前に進んでいる気がしてました。

 フルスタックWeb開発をマスターしました => 美しくて見栄えのする本格的なウェブサイトを作成する方法を習得した => ある日、自分で何かを作ろうと思いました => 何もわからないことがわかったので、別のチュートリアルを開始 => 同じことが起こり、チュートリアルの地獄

2021年Webデベロッパーになりたい人はこちらを記事がおすすめ!
【現役エンジニアが解説】2021年、どうすればwebデベロッパーになれるのか?

 チュートリアルの地獄は本当に地獄であり、初心者プログラマーのほとんどがコーディングの学習中に立ち往生しています。

 さて、このチュートリアル地獄はなんでしょうか?
 チュートリアル地獄とは、チュートリアルを次々と見続けて、たくさんのことを学び、いくつかの良いプロジェクトを構築しているような気がするという状態です。自分で何かを始めたらすぐに、何も知らないことがわかります
 いくつかの優れた大規模なプロジェクトを構築しても、それでも何も知らないんですよ。そして、あなたは他のチュートリアルを見始め、この連鎖は続いていきます。これはあなたがチュートリアル地獄にいるときに起こることです。一方で、あなたはなにかを学んでいると思いますし、あなたは何かを達成している気がします。しかしあなたが実際にしていることは、チュートリアルへの依存です。

狂気とは即ち、同じことを繰り返し行い、違う結果を期待すること

アインシュタイン

 

 自分を責めるのではなく、戦略を変えることが効果的だと考え、しばらくして、また始める。本当に価値のあることを学ぶために何かをすべきだと思い、チュートリアルの地獄から逃れるためにたくさんの記事を読み、多くのyoutubeビデオを見ても、すべて無駄になってしまう。そんな経験ありますよね。

 答えは質問の中にあります。

大将

他の人のために働いたものは、おれにとってはうまくいきませんでした……。コードを学ぶというおれの戦略全体を再構築し、実際に価値のあるものを見つけ出しました。それは今日、今、おれが貢献できるものです。

どうやってチュートリアル地獄を抜け出すのか

 外出先で問題をコーディングを使って解決したり、学び始める人はいませんね。時間がかかり過ぎてしまう。では、代わりに何をすべきでしょうか?

小さく始める

 一度にトップにジャンプしようとしないでください。誰もそんなことはできません。最初の1週間か2週間はやる気が出て夢中になるかもしれませんが、その後は意欲を失い、何を始めたのかわからなくなるのがおちです。小さく、段階的に行うことをお勧めします。

 プログラミングの場合も同じです。私たちがチュートリアル地獄にいるとき、現実世界の問題を解決するように求められますが、意志力は限られているため、やがてやる気を失いやめてしまうでしょう。自分自身にストレスをかけることなく、少なくとも1つの10分間だけでいいのです。だけれども、毎日小さなコードを開始しましょう。毎日です

基本を学ぶ

 強力な基盤を構築せずに超高層ビルを構築することなんてできませんよね。高度なものに進む前に、基本を理解する必要があるのです。 多くの人々がHTMLでNASAをハックすることみたいなことを期待しますが、ぶっ飛び過ぎてますね。最初に基本を学びましょう。

繰り返しが鍵である

 次の言葉を知らない人はいませんよね?

繰り返しはスキルの母

Tony Robbins

 たくさんの練習が必要ですが、気が狂わないように注意してください。でないと、道に迷います。

他人に教える

 特定のトピックについて疑問がある場合は、他の人に教えることをお勧めします。 応用認知心理学のある研究では、教えることが一番学習定着率が高いということがわかっています。教えることは、教師に彼らが以前に学んだことを取り戻すことを要求する行為です。私たちが学んだことを思い出すと、再調査に費やす時間よりも、その情報のより深く、より長続きする取得につながるのです。

書け

 はっきりいって、読み書きは最良の形態です。あなたが何かを書き始めれば、自分の考えと深いつながりを構築できます。 これは、実際に知っていることと知らないことの全体像を把握するのに役立ちます。自分の知識の体系化や言語化もできます。もしあなたが知っているか知らないかについて自信がなかったり、混乱しているなら、まず書き始めるべきです。そうすればなにがわからないのかもわかるようになるでしょう。

結論

 これは、チュートリアルの地獄から脱出する数あるうちの一つの戦略でしかありません。もしかしたらあなたにとって有益にならないかもしれません。しかし、一人でもチュートリアル地獄から脱出できることができれば、この記事を書いた価値があります。皆さんの幸運を祈ります。

 チュートリアルから脱出できない、脱出したけどなにしていいかわからないならば、SUNABACOプログラミングスクールにまず相談してみましょう!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

大将

大将

エストニアの国立大学、タリン工科大学在学中に現地案内事業で起業。大学院では文学の数値解析の研究と小型人工衛星研究開発チームに所属。データサイエンティストとしてさまざまなプロジェクトに関わり、現在はフロントエンドの開発やVR教育やVR美術館などの創作や事業を行っている。元テニスコーチ。