KPIはどのように設定し、どのように決定すればいいのか

  • ブックマーク
  • -
    コピー

 皆さんは、KPIをどのように設定しますか?そしてKPIをどのように決定しますか? また、そのKPIはどこからきたのですか?
 これらの質問は、気が遠くなり、イライラさせることもあるかもしれません。

「赤ちゃんはどこから来たんだ、ママ?」という奇妙な質問をする人がいます。
「KPIはどこから決まったんだ?」という質問はそれに似てますね。これらは「子供を育てる方法」の質問ではなく、「収益を生み出すビジネスを成功させる方法」の質問なのです。

そもそもKPIとはどういうものなのでしょうか

KPI(主要業績評価指標)は、簡単に言えば、成功を測定するために使用されるメトリックです。

 

 世の中にはいろいろなアプリが存在します。アプリを利用する際のユーザーの価値提案、製品市場への適合性、それによって目標は大きく異なります。
 成功する、つまりここでは製品を売って多額のお金を稼ぐために、Instagram、Medium、Spotify、Huluと競合する必要ありません。
 そして、製品やチームが達成したい目標について、悩んだり考えてたりした時間を定量化することはできませんよね。だから、逆に言えば、その時間をもったいないとして見切り発車してしまう人たちもいると思います。

 そうではなく、チームが何に焦点を合わせているかを冷酷に考え練り上げる必要があります。

KPIの見解

  1. ビジネスまたは顧客の目標を定義する
  2. 反応を得る
  3. チームで目標を設定する

ビジネスまたは顧客の目標を定義する

 ソフトウェア製品は地獄のように多様です。 神経伝達物質のジャガーノートゲームもあれば、友達とチャットできるゲームもあれば、スパイシーな中華料理を家の玄関に届けられるゲームもあれば、クレジットスコアを監視できるゲームもあります。また、家を買うためにに役立つようなゲームもあります。 アプリを成功させるために何をする必要があるかは、状況によって異なるのです。

例を見ていきましょう!

Angry Birds(ゲーム)

  • バリュープロップ:退屈な時間にレベルアップを楽しむ
  • ユーザー統計:老若男女が楽しめる
  • 収益源:アプリ内購入
  • 成長を促進するもの:より多くのゲームプレイ、レベルアップして勝ちたいというユーザーの欲求

Facebook Messenger

  • バリュープロップ:サークルと連絡を取り合う
  • ユーザー統計:25〜34歳が89%だが、すべての年齢層にある程度の使用がある
  • 収益源:アプリを介してチャットできるブランド(広告)と人々を結び付ける。 FacebookはMessengerを収益化するのにそれほど急いでいるわけではない。
  • 成長を促進するもの:ユーザー、ユーザー、ユーザー。 Facebookは、iMessageやSnapChatなどのチャットアプリと競合しており、ユーザーがチャットのニーズに合わせてメッセンジャーに群がること

Chowbus(アジア料理デリバリーサービス)

  • バリュープロップ:本格的な料理をお届けする
  • ユーザー統計:ユーザー統計に関する公開データはないが、表面上はより大胆な食べ物を探している人は誰でも
  • 収入源:以前は配達できなかった本物の食べ物(チャイナタウン、リトルインディアなどの料理)を配達し、その配達料金
  • 成長を促進するもの:バイヤー。 インバウンドの現金がなければ、店舗はChowbusを通じてサービスを提供するためにサインアップするメリットを享受できない。ここでの主な差別化要因は写真。 優れた照明とプロポーションを備えた標準化された写真は、何を購入しているのかをよりよく理解したいバイヤーにアピールし、信頼性を示している。

Credit Karma(カード信用情報チェックサービス)

  • バリュープロップ:クレジットスコアがわかる
  • ユーザー統計:学生ローンを返済する必要があったり、車や家を購入するためにクレジットカードが必要な人々
  • 収入源:クレジットカードとローンの広告。 アプリは無料で。
  • 成長を促進するもの:ユーザーはスコアを学習し、アプリを通じてクレジットカードやローンを申請

Zillow(不動産検索サイト)

  • バリュープロップ:家やアパートの売買
  • ユーザー統計:20〜40歳の家を売ったり買ったりする人たち。
  • 収入源:プロパティマネジメント会社の広告、住宅ローン会社の広告、不動産業者のプレミアム商品。
  • 成長を促進するもの:売り手(その代理人)

自分に当てはめるには次の質問をすると良いでしょう

  • どのような問題を誰のために解決しようとするのか?
  • 収益を得るために、当社または製品は何をする必要があるのか?
  • あなたの製品が顧客を維持する理由はなんだろうか?
  • アプリを使ってくれる人はどんな人たちか?
  • なぜ彼らは私たちの製品やサービスを使用しているのか?
  • どれくらい時間がかかりますか?
  • 何が邪魔か?
  • 顧客にとって価値のある製品またはサービスが他に何を提供できるか?

▼ビジネスモデルについてより詳しく知りたい方はこちら!
【5分で学習】AARRRモデル、それは海賊のスタートアップ戦略。

【3分で学習】ビジネスで役立つ?SWOT分析とは?

【3分で学習】ビジネスで役立つ?PEST分析とは?

フィードバックを得よう

 あなたが所属している業界の人々からフィードバックを得るだけでなく、あなたの業界に属していない人々からもフィードバックを得ましょう。兄弟、友人、古いクラスメートなどでも構いません。
 ターゲットユーザーで仮定やテストすることにより、多くのことを学ぶことができるでしょう。他の人に、誰があなたのアプリを使用するのか、そしてその理由についてどう思うかを謙虚に聞くのです。そうした思考の多様性により、ターゲットオーディエンスについての本当の可能性が開かれます。 結局、そのオーディエンスは、テクノロジーで問題を解決すべき人々、そしてあなたへお金を払う人たちになります。

チームで目標を設定する

 どの目標が意味があり、チームを成功させるかについて、一人ではなく全員の視点と考えに耳を傾けましょう。これはチームを作る理由であり、最大の利点です。もしデザイナーがUIのみを作成し、エンジニアがコードのみを作成するだけでは、チームが提供できる価値のほんの一部しか得ることはできないでしょう。

 チームメイトを正しく配置して、設定している目標について直接フィードバックを得ながら進めることで、期待を明確にし、ビジネスへの影響を共有できます。

「Xを実行するすべてのユーザーに対して25ドルを獲得しているため、来年の第1四半期の終わりまでに、すべての新規ユーザーの20%が最初のセッションでXを実行できるようにしたいと考えています。現在は12%で、新しいプロファイルを作成する前の前四半期は2%でした。大成功を実現するために、いくつかの計画があるので、それらについて話し、それらの仮定をテストしましょう」
 などと提案をしていきましょう。

勇敢であれ

 目標と方向性を決定しようとするのはストレスになるかもしれません。その不安は自然です。もし間違っている場合はどうなるでしょうか? 成功がどのように見えるかについて決定することは非常に重要です。

 すべてのアプリのKPIは異なると言いました。これは、成功とそこでの道のりがそれぞれ異なるからです。当たり前ですね。

 追跡やフィードバックを通じて、ユーザーがアプリをどのように操作して繰り返し利用するかに基づいて、製品の方向性を修正していきます。つまり、双方向の会話が重要なのです。 ユーザーに何ができるかを説明すれば、ユーザーはそれが好きかどうかを教えてくれるでしょう。

 謙虚でかつ、勇敢でありましょう。

Reference

https://medium.com/swlh/where-do-kpis-come-from-4e374bd2a49f
https://medium.com/swlh/understanding-why-people-buy-4000-shoes-will-change-your-marketing-strategy-504c6ae70f8a
  • ブックマーク
  • -
    コピー