【インターンシップ体験記】SUNABACOとは?初訪問時の印象など!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

3月よりインターンシップ生としてSUNABACO八代に所属しています、たーいえと申します。私は大学で社会学の先生と統計について話をしたことから、プログラミング言語に興味を持つようになりました。それをきっかけにSUNABACOのプログラミングコースをオンラインで受講し、インターンシップさせていただくこととなりました。

今回はインターンシップ体験記第一弾ということで、SUNABACOやSUNABACO八代について私の抱いた印象を交えて紹介させていただきます!ちなみにSUNABACO八代にはインターンシップ2日前に初めて訪問しました!

SUNABACOとは

SUNABACOは様々な要素が複合的に取り込まれており、説明するのがすこし難しいような所です。現在、江別(北海道)・高松(香川県)・八代(熊本県)・コザ(沖縄県)にあります。今回はSUNABACOを3つの側面から、私なりに分析していきたいと思います。

1.無料で解放されたコミュニケーションの場

SUNABACOには無料で入ることができ、Wi-Fiも使用出来ます。

仕事や勉強だけでなくコミュニケーションを取る場所などとして利用されています。スクール期間のみSUNABACO近くのホテル等で暮らして通う方もいらっしゃいます。無料だからこそ色々な利用の仕方がありますね!

また、スクールに入りたい方などのご相談にもスタッフが対応しています。是非お気軽にお越しください。

2.プログラミング等の技術を伝えるスクール

プログラミングコースやデザインコース等を開講しています。現在何のコースを開講しているかは、公式サイト(https://sunabaco.com/)をご覧ください。

現地に通えないという方にはオンラインコースが用意されています。実際に私は山梨県からオンラインコースを受講していました。オンラインコースでは、現地のプログラミングコースにYouTubeから参加するという形になります。オンラインでもライブを見ながらチャットを利用して常に連絡が取れます。また、グループ作業の時はzoom等を利用すればより円滑にコミュニケーションが取れます(Wi-Fiが無料なので、長時間通話できます!)。一緒に卒業制作を作った方々とは今でもTwitterで繋がっていますし、先日お会いすることも出来ました!

休日などにはイベントを開催しています。例えばSTUDIO・WordPress・CSSフレームワーク・herokuなど、プログラミングスクールの応用的な内容を扱ったり、動画編集や写真撮影のテクニックに関する講座があったりします。遠方にいらっしゃる方も申し込みをすればYouTubeで講座を受けられるため、ぜひご参加ください!

3.地域発の活動を生む拠点

技術に関するイベントだけでなく、スクール卒業生によるイベントや、教育・社会問題などを扱うイベントも開催しています。未来について考えるための知識を取り入れる機会も提供しています。例えば今週は「テクノロジーで変わるこれからの教育」や「モビリティと人の移動による地域活性」というイベントを開催しました。こちらもほとんどのイベントでYouTube配信を行っております。

3つのポイントから紹介しましたが、スクール卒業生の方が集まって利用したり、初めにイベントに来てからスクールに入ったりと、これらの要点には相互に関係があります。この効果もあり、SUNABACOのコミュニティは色々なものを巻き込みつつ拡大しています。仲間もいるし様々なイベントがあるので、学びの機会を増やすのにうってつけな場所です!

SUNABACO八代に行ってみた

SUNABACO八代は商店街の中にあります。グランドピアノが目印で、ご自由に弾いて頂けます!看板やモニターにはスクールやイベントの情報が表示されています。

入口に入ってすぐにはスクール用のスペースがあります。正面や横側には大きなモニターが設置されており、講師が操作している画面がそこに映されます。

スペースの区切りには本棚が使われ、本棚には様々なプログラミング・デザイン関連の本や、経済に関係する本などが置かれています。借りることもできるので、是非スタッフにお申し出ください。

また、SUNABACO八代は機材がとても多いです!2000人規模のライブをできるほどの音響機材があるそうです。

音響や映像の機材だけでなく、レーザーカッターなどの工作機器が揃っており、Fab施設としての役割も果たしています。

SUNABACOについて知るには

SUNABACOの最新情報は主にTwitterから発信されています。使ったことのない方はぜひTwitterを始めてみてください!

SUNABACO公式アカウント(https://twitter.com/sunabaco?s=20)

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人