デザインを学んだらエンジニアとしての人生が変わりました

  • ブックマーク
  • -
    コピー

 デザインの重要性に気がついてから、エンジニアとしての私のキャリアは完全に変わりました。

大将

とはいえ、私の父は建築士ですので、デザインと程遠い生活ではなかったというのはあると思います。

 バックエンドの開発に没頭しているエンジニアであれば特に、エンドユーザーと直接会うことは決してありません。しかし、ユーザーは自分の作品と直接対話するのではなく、デザイナーが作成したものと対話します。一番表層の部分が、つまりはインターフェースの部分がユーザーの対話するポイントです。もちろん、裏側があっての表側ですが、ユーザーはそんなことには目も触れないのが現実です。

デベロッパーはデザインを学ぶべきだ

 上記で述べた視点の違いにより、開発者は全体像を見ることができなくなります。つまり、最も重要な部分であるユーザーを見失っているエンジニアは少なくありません。

 開発者は、デザインを学ぶことで、ユーザーが製品を操作する方法から、データベースに情報を保存する最後のリンクまで、システム全体を頭の中で組み立てることができます。 この思考と想像の軌道がなによりも大事であり、競合他社よりも優れた製品を開発するには重要なのです。

 お勧め記事:デザイナーと開発者がよりよくコラボレーションするための6つの方法

 デザインを学ぶことで私の仕事は劇的に改善されました。
 デザイナーがどのようにコーディングを学ぶべきかについてはよく耳にしますが、素晴らしい製品を作るためには、開発者はデザインを学ぶべきだと思います。

デザインを理解するということは、ユーザーを理解すること

 デザインを学び始めたとき、「あは」の瞬間の1つは、開発をしながら、ユーザーの生活を楽にするために私自身もデザインを考える必要性に気がつくときです。ユーザーには、解決したい実際の問題があります。しかし、技術的な問題の解決に集中すると、問題の解決に近づくことができなくなる可能性があります。

 実際に製品を使用してくれる人々にサービスを提供するとき、それが正しい軌道に乗っていることを確認するための最良の方法はなんでしょうか?

 デザインの早い段階で、なるべく初日から参加してください。Twitterで利用するロゴを作る最初レベルからユーザーの問題を意識することで、迷子になったり、倍増したりすることなく、フィニッシュラインにたどり着くことが容易になります。

 起業家でありYCombinatorの創設者であるPaulGrahamは、次のように述べています。

スタートアップが犯す最も一般的な間違いは、誰も持っていない問題を解決することである。

 

見えているものが全てではない

 もう一度言いますが、デザイナーがコーディングの方法を学ぶべきかどうかについての記事や話は世の中に溢れかえっています。

 しかし、人々が忘れていること、それは開発者はデザインを学ぶことができるということ。そして、デザイナーとよりよく協力し、本当に素晴らしい製品を作成するために、開発者はそうすべきなのです。

おすすめ記事:デザイナーとよりよくコラボする3つの大事なこと

 

残念ながら、開発者と設計者の間にはある程度の競争があります。 誰がより厳しい仕事をしているのか、誰が正しいのか、誰が間違っているのか、誰がもっと知っているのか。リストはどんどん増えていきます。同じチームでプレーすることを拒否することで、私たちはどこにも行き着きません。

 デザインを学ぶと、デザイナーの仕事は「簡単」ではないことがわかります。 コーディングを学ぶと、開発者が不機嫌でデザインを台無しにすることはないことがわかります。  デザイナーと開発者はお互いの仕事を大切にし、お互いの仕事を尊重するようになり、チームとして一緒に仕事をすることにつながります。

もっと仕事を楽しもう

 私にとって、デザインを学ぶ上で一番いいのは、仕事を楽しんでいるということです。

 デザイナーの言葉を話すことで、デザイナーと生産的な会話をすることができ、それだけでも本当に楽しい。さらに、新しいプロジェクトを立ち上げるとき、私はさらに情熱を注ぎます。

大将

なんというか……、開発とデザイン、そしてビジネスの全てを上空から立体的に見れている感じがして、脳が使われている感じがして、楽しくなります。

 デザインを学習することは、開発者が機能仕様書なしで創造性と論理性の完璧なバランスを持つ製品を作成するのにも役立ちます。 コードを記述しながら、PSDを回避し、インタラクティブな方法でデザインとスタイルを開発することができます。

 また、デザイン上の決定やスタイルシートに穴が見つかった場合は、すぐに解決することができるでしょう。

適応

 さまざまな形やサイズで製造されている新しいデバイスが絶えず流行しては淘汰されていきます。したがって、できるだけ早く適応することが不可欠です。

 開発者は、これらの要件にデザインレベルで作業する必要があります。 特に、開発者がこれらの変更を見つけられるということがさらに重要です。

 デスクトップから携帯電話に移行するとき、デザインの一部はどのように動作するようにすれば良いでしょうか? それともスマートウォッチのような小さな画面の場合はどう考えますか?

 デザインの知識があれば、おそらく他の方法とは大きく異なるアプローチを取り、競争上の大きな優位性を得ることができます。そして、自分自身とチームの時間を大幅に節約できるでしょう。

デザインを学ぶ

 最後に、デザインを学べるサイトや書籍をご紹介いたします!




  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

大将

大将

エストニアの国立大学、タリン工科大学在学中に現地案内事業で起業。大学院では文学の数値解析の研究と小型人工衛星研究開発チームに所属。データサイエンティストとしてさまざまなプロジェクトに関わり、現在はフロントエンドの開発やVR教育やVR美術館などの創作や事業を行っている。元テニスコーチ。