初心者から2週間の制作でここまで?!八代8期プログラミングスクール卒業制作発表会!!!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

みなさんこんにちは!!SUNABACO八代です。
今日は八代8期卒業制作のまとめ記事です。

卒業制作発表会のYoutubeリンクはコチラ!


2ヶ月のスクールが終わり最後の2週間でアイデア出しからサービスを制作する卒業制作、
今季はどんなサービスがうまれたのか?早速みていきましょう!

ものはいいよう

1チーム目は 子供への伝え方アプリ『ものはいいよう』
こどもを叱るときや何かを伝えたい時に、伝え方によっては「怒ってて怖い」となってしまって、なぜ悪いのかに結びつかなくなってしまう。そんな悩みからスタートしたのがこのアプリ!
子育ての経験のある皆さんだからこそ生まれたサービスですね。

アプリの中で伝えたいことのジャンルを選択すると、こどもの性格に合わせた”伝え方”が出てきます!このチームはお子さんがいらしたり、継続してスクールを受講してくださった方が参加しています。最後の制作の中で、チームでの進め方や実装していく中での悩み、課題をなんとか一歩づつ超えていっていました。

SSS.写経支援システム

2チーム目は 写しながら上達!『SSS.写経支援システム』
用意した文章を書き写しながら、文章やコーディングを練習できるサービスです。
チームメンバーの一人が翻訳のお仕事をしており、その中で「こんなのあったらいいな」をチームで詳細を詰めて行きました。 チームで作るというところに苦労がありましたが、それぞれができるところを一生懸命実装して行きました。技術的にわからないことがあっても、なんとか毎日毎日きて制作を続けていました。

継続は力なり

3チーム目は 学習継続アシストアプリ『継続は力なり』。
日付ごとの進捗を残していけるサービス!さらに、コミュニティに投稿機能で頑張っているみんなと繋がることができます。継続して学習をしていけるのは仲間と学習していけるから!ここに着目して進捗アプリを制作しました。
このチームは制作の中で、完成までひたすら作業しており、遅い時間まで何度も何度も挑戦していました。だからこそ、細かいところまでの完成度が高く頑張りが機能に反映されていました。2ヶ月の感想では「こんなに頑張ったことはなかったです。楽しかったし嬉しかったです」とコメントいただきました。

ワクワクパーククエスト

4チーム目は 子供と公園に出かけよう『ワクワクパーククエスト』
ドット絵ゲームの世界観で八代市内の公園を紹介!このチームは実際にお子さんがいらっしゃる家庭の中で公園を探すのが大変だったという困りごとから始まりました。公園で行われるイベント一覧や駐車場や遊具の有無もアイコンで見やすく確認できます。特にモノを作るだけでなくTwitterのBot機能を作ったりと使ってもらえるような工夫が特徴的でしたチームの中で役割分担をして自分のできるところで制作物に貢献できていたのが印象的でした。

今期もすごかった!

みなさん思い思いのサービスを2週間でつくりあげました。全くの初心者からわずか1ヶ月半スクールで学習し、2週間でここまでのサービスを完成させています
これから皆さんはどんな未来を歩んでいくのでしょうか、これからが楽しみですね!

卒業制作の様子は下記リンクからYoutubeで見られます👀

そしてプログラミングスクール募集中です!
熊本県八代は2022年の年明けから開始します!

スクール詳細はコチラ

イベント詳細はコチラ

https://peatix.com/group/7235318

  • ブックマーク
  • -
    コピー