【ライフハック】無駄な努力してない?あなたが人生から省くべき3つの無駄

  • ブックマーク
  • -
    コピー
大将

やりたいことが多すぎて、でも全部やりたいので、どうしたら効率よくできるかを常に考えています。別にそれが偉いとか雀の涙ほども思ってませんが、時間が足りないって人のために少しでも参考になればと思い、今日はライフハックについていくつかシェアしますね。

 「無駄な努力」という言葉がありますよね。英語では「wasted effort」と呼びますが、「無駄な努力」とは、他のことにより適切に注ぐことができたはずの時間とエネルギーを無駄なことに費やしてしまうことを指します。

私たちの生活は無駄で溢れています。 せっかくの休日全体を愚かなワームホールを下っていくだけで終えてしまう。それだけで1日が消費されてしまいます。つまり、行動を適切に監視しないと、ライフコストが非常に高くなる可能性がありますね。

大将

とはいえ、ダラダラすることが無駄だとは、おれは思ってないですけどね。

インターネットはあなたの時間を吸い取っていきます

 インターネットが普及し、インターネットは情報の民主化に繋がりました。
 誰もがほぼ無料で色々な情報にアクセスできるようになり、仕事も友人の幅も大きく拡張されました。多くの人々は、宇宙が広がっていくようなその技術の拡張スピードに追いつくことすらできなくなっています。

 SNSは人々の承認欲求を爆発させました。web上を見れば、あちらこちらで大発表会が開催中で、消費はアイデンティティの代名詞になりました。人々は何を消費したかを明らかにすることで、自分が何者かを今日も必死に示しております。

 自分のフォロワーが1人減るだけで気になってしまい、何十分、ひどいときには数時間もインターネットを彷徨う人が世の中に溢れかえっております。当の本人はたった数分しか費やしていないのでしょうが、時間というものはどんどん流れていき、本当はその時間やろうと思っていたことができなくな李、やる気もなくなり後回しにする。そんなことよくありませんか?

 自分が一体どのくらいの時間「無駄なネットサーフィン」に費やしてしまっているのかを、まず正しく観察してみてください。iPhoneなら設定画面に、screen timeという自分がどのアプリをどれくらい開いていたかを計測してくれる機能があります。
 まずそこを恐る恐る開いて、確認してください。そして絶望してください

 自分自身の人生の時間をコントロールできるのはあなたなのです。
 その貴重な時間を、企業の戦略や市場にコントロールされないようにしていただきたいのです。

SUNABACOではインターネットとの向き合い方まで、しっかり学習します。

ブラックホールのような人間関係

 人間関係で悩む人は多いと思います。

 特にストレスを抱える多くの人の要員は人間関係であることが多いです。
 仕事が嫌という人の多くも、仕事自体が嫌というよりは、上司や同期に嫌いな人がいる。一人でもいるだけで、それが大きなストレスになってしまう。

大将

おれ自身も同じように感じます。

 なにか揉め事があった場合、あるいは誰かが自分の元を去ろうとする場合、それを止めようとしたり、説得しようとしたりする人は圧倒的に多いです。
 しかし、誰かが去りたいと言ったとき、あなたができる最善のことは手を上げて彼らに幸運を祈ることです。
 止めようとしても説得しても、多くの場合は無駄な努力に終わってしまいます。
 人が、不確かな言葉ではなく、彼らが去りたいと言うとき、彼らを去らせてあげる、背中を押してあげることが双方にとって利なのだと思います。

 もし人間関係が有機的で自然なものである場合、それらには独自の重力があります。つまり、こちらが努力せずに留まってくれるものです。

 人間関係に時間を費やしすぎても、多くのことは得られず、時間も含め失うものの方が大きいでしょう。

情熱を長期的に考える

 例えば、付き合い始めたばかりのカップルに対して、避妊具を着用しないように促したらどう感じますか?

 意図しない妊娠の割合は、米国では約50%です。日本でも母子家庭の割合は、約123万2000世帯と言われていますね。(参考:https://www.single-mama.com/status/

 子供を指すときに「問題」という言葉を使うのは嫌いですが、意図しない妊娠は、あなたが思っているよりもはるかに望ましくない問題を引き起こしています。
 もちろん世の中のシングルマザーの全てが望まない妊娠ということではありませんが、実際望まない妊娠で不幸を感じる人は少なくない。

 望まない妊娠は、「情熱」や「衝動」について説明するための一つの例としてあげましたが、これは全てのことに言える話です。

 戦略を最も効果的に展開するには、「今から数時間、数日、数か月後にこの決定に満足できるか」という肯定的な質問を自問自答してください。その決定が本当に今度の未来の結果を満足にするものなのかを少しでいいから考えるのです。瞬間的な情熱というのは一瞬で冷めてしまう物が多い。これはホメオスタシスと呼ばれるものですが、冷静に考えるだけで、今後の将来の時間の使い方が大きく変わってきます。

 人生は無駄な活動でいっぱいです。そして無駄なものが増えすぎているのかもしれません。だからこそ、それを避けることも必要だと思うのです。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

大将

大将

エストニアの国立大学、タリン工科大学在学中に現地案内事業で起業。大学院では文学の数値解析の研究と小型人工衛星研究開発チームに所属。データサイエンティストとしてさまざまなプロジェクトに関わり、現在はフロントエンドの開発やVR教育やVR美術館などの創作や事業を行っている。元テニスコーチ。